占いで不安を解消【モヤモヤ気持ちを解消してくれる魔法】

占い

話題の占い

どうして電話占いで言い当てる事ができるのか

悩み

頭の固い、若しくは理屈っぽい人の中には、電話による霊視占いで内容を把握できるはずが無いと疑問に思われている人もいます。対面に対する占いに対しては顔の表情などから読み解いていると言う人もいます。電話による霊視占いで言い当てる事ができるのは、私達の住む世界を知る必要性があります。私達の世界は情報で成り立っています。草木の仕組みその姿は、仕組みと言う情報がなければ成り立ちません。この元となる情報が集まった物を、イデア、アカシックレコード、集合的無意識などと呼ばれています。私達が得た情報は、これらに集約され、また、これらの場所から無意識に引き出しています。電話霊視占いは、高級霊と呼ばれる霊がこれらにアクセスを行い、霊媒者である占い師に憑依をして伝えている物なのです。つまり、実際に会わなくても個人情報を把握する事が可能になります。ただし、高級霊は機械で無く、心を持ち合わせた霊であるため、博打や死に関する内容などは伝えない事が一般的です。

霊視はどうして未来を知る事ができるのか

電話の霊視占いで未来を当てる事ができる人がいます。これは、霊媒者である占い師の中にも意見が二つに分かれている物です。一つは、この世は円の様に循環をしている考え方です。未来とは過去でもあり、すでに起きた内容を伝えている物です。これは山を登って見る様な物で遠くになればなるほど、分かりづらいと考えられています。もう一つは、世の中を作り出す設計図があり、その設計図にアクセスをしている考えです。設計図は多少書き替えられる事もあるため、外れてしまう事もあると考えられる物です。これは、実際にアクセスする高級霊自身も分からない事かもしれません。どちらにしても、電話占いによる霊視は、未来を言い当てる確率が一般人よりも高い物と言えます。相談をする人は、当たる外れるで評価をしますが、大切な事は、亡くなった先祖を含め、霊達のアドバイスの内容であり、省みて反省をする事があれば、心を変えて行く事が大切と言えます。